教師を辞めたい…!先生の仕事が辛い(つらい)、会社をやめたい人の体験談と求人・転職方法のコツ

Fotolia_135398800_Subscription_Monthly_M

教師の仕事をしているけど、

「もう教師なんて辞めたい…。」
「今の職場の人間関係がしんどい…。」
「給料が低すぎて生活が苦しい…。」

「自分にはもっと合ってる仕事があるのでは…。」

と、今の仕事内容や職場環境に悩んでいる教師の人は多いのではないでしょうか?

安心してください、多くの教師の人があなたと同じような悩みを持っています…!

  • 職場の人間関係に疲れてしまった
  • もっと給料の良い仕事に就きたい
  • 仕事が忙しすぎてプライベートの時間がない
  • 体調の悪化で今の仕事を続けられない
  • 本当はやりたい仕事が他にある
  • そもそも今の仕事が向いてない

などなど、色々な理由で今の仕事を続けるべきか、転職するべきかと悩んでいるかと思います。

今の仕事を辞めたいと悩んでいる教師の方のために、

「教師を辞めて他の職種に転職成功した人」
「教師のまま職場を変えて悩みを解決できた人」

のリアルな体験談とアドバイス、そして、
「転職に失敗しないための求人・転職活動の成功のコツ」
をご紹介します。

少しでも今の仕事に悩みがある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

教師を辞めて悩みを解決した人のリアルな体験談とアドバイス

Fotolia_159432256_Subscription_Monthly_M

実際に「教師を辞めたい」と思って異業種に転職した人や、職場を変えて転職成功した経験者のリアルな体験談とアドバイスをご紹介します。

20代/男性
20代男性です。
教師を辞めたいと思って転職しました。

勤務期間は3年で辞めたいと思った理由としましては、生徒との関りにおいて毎日問題ばかりで人との関わる仕事をするのが嫌になってしまったからです。
子供との問題につきましては、こちらが教育の為に少し叱っただけでも生徒が反発してきたり、生徒間での問題を解決する際にきちんとした判断が出来ないと返って私の責任を追及してくる親も出てくるのが現状でした。
そんな毎日が続く生活を送っているうちに教師の仕事を辞めたくなってしまったのです。

転職の際には転職サイトを利用していましたが、本当に自分に合った職種なのかを疑問に思ってしまったりしました。
求人情報は自分のスキルなどを入力しますとマッチした求人情報が見る事が可能でした。
私は人と関わって仕事するのが嫌でしたので、製造業中心に求人を探しました。
なかなか希望の仕事が見つからなかったため、次に転職エージェントにも登録して希望の条件を伝えて仕事を紹介してもらいました。

そして、転職エージェントの担当の人に紹介してもらった中から、幾つかの製造業をリストアップし幾つか面接を受けて志望しました。
その中でも私が一番注目したのは、チームワーク性の製造業でした。
そこの会社ではチームワークを大切にし、失敗は連帯責任という文字に目をひかれ面接を受け入社したのです。

今では職場の人間関係も良く、失敗しても会社全体で考えてくれるので満足しています。

40代/男性
わたしは40歳の男性です。
大学まで本格的にソフトテニスを頑張ったおかげで大学も推薦で入学、保健体育の教員資格を取得して、これもまた先輩のつてで私立中学の就職が決まり、希望通りソフトテニスの顧問をしながらの教員生活を送っていました。
子供たちにソフトテニスを教えるのは非常に楽しかったですし、それなりにしつけのできている子供が入学してくる学校なので苦労も少なかったです。

そんな私の教員生活に変化が訪れたのは30歳の時です。
学校の方針で部活動よりもとにかく進学に力を入れるようになり、部活動も縮小、ソフトテニス部もなくなったのです。
この時点でわたしの教員としてのやりがいもほとんどなくなってしまったのです。

そんなときにスポーツメーカーでソフトテニスの用品営業をしている先輩の話を聞いてみて、これなら自分も生き生き仕事ができるのではないかと思ったのです。
そこで、ソフトテニス関係者に頼み込んで、複数社のスポーツメーカーの面談を受け、1社に採用されました。

仕事としては試合会場や大学、高校に用具の紹介、有名選手に利用してもらったりといういわゆる営業活動です。
あれから10年近くたちますが、大好きなソフトテニスを仕事にできて、それも若い選手たちの育つ姿を違った形で応援できるようになり、非常に充実しています。
そして、今でも感じるのは仕事もプライベートも何より大事なのは人脈です。

Fotolia_80969130_Subscription_Monthly_M
20代/男性
勤続年数は3年くらいで、中学で英語の教師をやっていました。

教師と言う職業は子供の頃からの憧れでしたので最初は張り切っていましたが、実際に教師になってみると少しずつ生徒に対する愛情がなくなってきました。
学校と言うのは塾とは違い、授業中でもやる気のない生徒は必ずいます。
こういう生徒にはどう接していいわかりませんでした。
教師として新米の自分がいきなり怒鳴るのも難しく、結局はやる気のない生徒は無視するような形で授業をやるようになってしまいました。

これは自分の意見になってしまいますが、学校の他の教師の方も教師になりたくてなったというより、安定した公務員という立場を望んで教師になった方がとても多く見えて残念でした。
完璧主義が強い自分には教師と言う職業は向いてないと思い、潔く辞める事にしました。
自分の勤めていた学校は年配の教師の方が多く若い人はほとんどいなかったので、教師の中で自分だけ孤立しているような感じがしたのも辞めたくなった大きな理由になります。

転職後には英検1級の資格を生かして通訳の仕事をするようになりました。
転職エージェントを利用したら、すぐに通訳の仕事が見つかって良かったです。
自分としては教師よりも通訳の仕事の方が合っていますね。

50代/男性
50歳男性、現在は都内在住で飲食業で働いています。
私自身は教師経験はないのですが、今一緒に働いている職場の同僚が教師からの転身組です。

彼は今38歳、愛知県の出身で大学卒業後に高校の数学の教師になり35ぐらいまでは続けていたそうです。
今の職場に入ってきたのがその後で、私とは先輩後輩の間柄ですが、実は私の高校時代の目標が高校教師でしたので興味深くていろんな話をすることがあります。

彼が辞めた理由は、職人に憧れて転職したいと思ったのが第一の理由です。
教師時代は真面目に勤めて生徒からの評判も悪くなかったようで、学校内でも人間関係などでの不満はなかったようですが、毎年同じことを繰り返すことへのストレスはあったようです。

また、年々厳しくなる指導への制限もストレスに繋がったみたいです。
彼は学生時代バレーボール選手だったようで部活も担当していましたが、厳しく指導するとすぐ父兄からいろいろと言われるのが面倒くさかったようです。
彼の奥様の実家が料理屋を経営していて、だんだんとその道に興味が湧いてきたのがきっかけで、30ぐらいからずっと頭には転職があったようです。

今の職場のシェフは某有名店の出身、そのお店に憧れていた彼は今の職場の中途採用で入ってきました。
転職するなら35ぐらいまでが限界かと考えてアクションを起こしたようですが、今のところ愛知に戻るよりは東京で店を出したいという目標でいます。

彼はふだん温和な性格ですが、仕事には厳しい性格、さすがに頭もいいので覚えも早いですね。
私とは真逆です。
人間関係も問題なく、彼自身職場の環境には満足していると言います。

ただ彼は好奇心も強いので、再来年ぐらいで一度退社してフランスに研修に行きたいと希望は持っているようです。
私からすれば勇気ある転職だと感じますが、彼は何歳になってもやりたいことがあればチャレンジしたいといつも言っていますね。
またそれについて家族の理解があることが羨ましく思います。

転職へのコツは職種によるでしょうが、少なくとも飲食業界は教師よりは人手不足の業界ですからやる気一つだとは思います。

30代/男性
地元の友人が教師から転職して漁師になりました。
年齢は32才で男性、5~6年程教師をしていたと思います。

小学校の先生だったのですが、話を聞いていると「子供のわがままがひどく注意したら今度は親が来る」「先生方も親の顔色を伺ってばかりだ」と話していました。
昔とは違って今の教師は子供と親に挟まれかなりキツイとのことです。
仕事内容についても遅くまで書類を書いたり、テストの採点、夏休み等でも職場に行き遅くまで仕事をしなければならないとハードなものでした。
教師の理想と現実のギャップに転職を考えたそうです。

転職先も色々と考えたそうですが、教師生活のなかで人とコミュニケーションをとることに疲れたらしく、作業に没頭出来るような仕事をしたいということでした。
「どうせなら地元で就職したい」ということだったので、親に相談したところ最近マグロの養殖なども行っており、漁師がほしいということでした。
友人は魚が好きでよく釣りにも行っていたのでとりあえず働いてみました。

1ヶ月ほどして連絡をすると、上手くやっているとのことでした。
漁師のみなさんも昔気質の人たちで言葉は荒いこともありますがしっかりと教えてくれるそうです。
教師から漁師というまったく違う道に進んだ友人ですが上手くいって本当によかったです。

Fotolia_89818848_Subscription_Monthly_M

実際に教師からうまく転職できた方法としては、

  • 転職エージェントを利用する
  • 転職サイトを利用する
  • 知り合いに紹介してもらう

という方法で、希望の転職先に転職できたようですね。

ただし、実際には転職活動を始めてみても、理想の転職先がなかなか見つからなかったり紹介してくれなかったり、希望の転職先の会社の採用が通過できなかったり、思うように転職活動が進まないケースは意外と多いです。

また、運良く転職先が見つかり働き出しても、

  • 仕事内容が思っていた内容と違っていた
  • 給料や休日が聞かされた内容と違っていた
  • 希望の部署に配属されなかった
  • 上司や同僚が好きになれない
  • 残業が予想以上に多かった

など、実際に働き出してみると想像していた会社像や契約内容とは違っていて、

「これなら転職しないほうがマシだった…。」

など転職を後悔してしまうパターンも意外と多いのが現実です。

やはり、できることなら転職を繰り返したくないですし、転職活動をするからには希望の会社に入りたいですよね。。。

では、どのように転職活動を行えば「理想の転職先」を見つけることができ、「自分が納得のいく転職活動」ができるのでしょうか?

教師のあなたにオススメの転職方法は、

転職エージェントを利用して転職活動を行うことです。

⇒おすすめの転職エージェントランキングTOP3を見てみる

教師が転職エージェントを利用して転職活動を成功させる方法

Fotolia_113185145_Subscription_Monthly_M

教師の人にオススメの転職方法は「転職エージェント」を利用することです。

転職エージェントは、転職のプロがマンツーマンで転職者をサポートすることで、一人一人の経歴やスキルや性格に合った転職先を見つけることができ、実際の会社の内情や今後のキャリアプランまで、転職活動に必要な様々な情報を教えてもらえ転職活動を成功へと導いてくれます。

転職エージェントの特徴としては、

  • ネット上にある求人情報には出回らない優良な非公開求人が非常に多い
  • 実際に会って相談できるので、個人の経歴や性格を加味して転職先を提案してくれる
  • 業種ごとの履歴書の書き方のコツや面接突破の対策方法なども親身に教えてくれる
  • 転職先の具体的な仕事内容や、働いている社員の人柄も事前に教えてくれる
  • 登録料や利用料などが全て無料で利用できる

など、転職エージェントを利用することで、自分一人では見つけられないような理想の転職先を見つけることができたり、実際に働いた後のギャップを可能な限り無くすことができるため、「異業種への転職」「同職種での転職」の場合でも、ほとんどの人が納得のいく転職活動ができている実績があります。

もちろん、転職サイトや紹介などで理想の転職先に転職することは可能ですが、転職エージェントを利用した場合と比べるとそもそもの求人数が少なく、またHP上でしか会社の実情がわからないため、実際に働いてみると「予想していた会社とは違っていた」というケースがどうしても多くなってしまいます。

転職してすぐに再度転職活動をするのはやはりなかなか難しいため、失敗しない納得のいく会社に転職するためにも、転職エージェントを使った転職方法が一番オススメなのです。

そして、転職エージェントの中でも最もオススメなのは、運営会社が最も有名で最も実績のある「リクルートエージェント」です。

r-agent10

リクルートエージェントは、リクルートが運営している「転職成功実績No.1の最大手の転職エージェント」です。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上もあるため、リクルートエージェントに登録しておけばほとんどの求人情報は網羅できます。

⇒おすすめの転職エージェントランキングTOP3を見てみる

また、

  • 自分のアピールポイントが分からない
  • 本当はどの仕事がしたいのか分からない
  • 企業を見分けるポイントが分からない
  • 在職中で時間が取れない

など、転職者によくあるような悩みも、多くの転職者を見てきたキャリアアドバイザーの方がマンツーマンの面談をすることにより、自分のアピールポイントをより明確化してもらえ、自分が「本当にしたい仕事」本当に働きたいと思う会社」を選定してくれます。

また在職中で忙しい人でも、平日の夜や土日など、都合の良い時間に面談を行ってくれるため、どのような人でも利用できるのも嬉しいポイントです。

実際のリクルートエージェントのサイトでの検索結果画面はこのようになっています。

【管理・事務の求人情報】
r-agent-hikokai6

もちろん公開求人数も数多くありますが、リクルートエージェントは75%以上が非公開求人のため、実際には公開されている求人情報と比べると圧倒的な数の非公開求人情報があり、その中からアドバイザーの方が転職希望者にあった最適な転職先をリストアップして提案してくれます。

また、上記の検索結果画面は管理・事務の求人のため、他業種や他職種を希望している場合はさらにより多くの求人情報・非公開求人情報が出てきます。

一般的な転職サイトに載っている求人情報と比べ、実際には公開されていない非公開求人情報の方が圧倒的に多いということはあまり知られていない事実なのです。

ですので、圧倒的な非公開求人情報を持っているリクルートエージェントで理想の転職先が見つからなければ、

「他の転職方法ではなかなか理想の転職先は見つけられない」

と言われているほど、リクルートエージェントの求人情報量は多く、利用したほとんどの人が理想の転職先に就職できている実績があります。

登録方法も以下のような簡単な登録フォームを入力するだけで完了するため、3分ほどの作業で登録できます。

r-agent9

もちろん、利用料も全て無料のため、キャリアアドバイザーに現職の悩みやキャリアプランを相談したり、求人情報を見るだけといった使い方もできます。

一人で悩まず、まずは軽い気持ちでもいいので転職のプロに相談し、自分にとって「本当にしたい仕事」「本当に働きたい職場」を見つけていきましょう。

少しでも今の環境が辛い、仕事を変えたいと思うなら、まずはお試しでも大丈夫なので登録して相談してみましょう。

きっと今悩んでいることについて的確にアドバイスをもらえるでしょう。

転職は若ければ若いほど転職先の選択肢も増えるため、いま少しでも転職の事を考えているなら、1日でも早く転職活動を始める事をオススメします。

一人で悩むのは今日までで大丈夫です。

今日からできる「自分らしい働き方のきっかけ作り」をはじめてみましょう。

⇒転職実績No1のリクルートエージェントはこちら

 

【掲載中の口コミについて】

本記事に掲載中の口コミは、全て当サイトがリサーチしていますが、一部にはクラウドソーシングで集計したものもあります。退職や転職のきっかけとなるユーザー意見のひとつとしてご参考ください。