医療事務を辞めたい…!医療事務の仕事が辛い(つらい)、会社をやめたい人の体験談と求人・転職方法のコツ

Fotolia_79432114_Subscription_Monthly_M

病院で医療事務の仕事をしているけど、

「もう医療事務なんて辞めたい…。」
「今の職場の人間関係がしんどい…。」
「給料が低すぎて生活が苦しい…。」

「自分にはもっと合ってる仕事があるのでは…。」

と、今の仕事内容や職場環境に悩んでいる医療事務の人は多いのではないでしょうか?

安心してください、多くの医療事務の人があなたと同じような悩みを持っています…!

  • 職場の人間関係に疲れてしまった
  • もっと給料の良い仕事に就きたい
  • 仕事が忙しすぎてプライベートの時間がない
  • 体調の悪化で今の仕事を続けられない
  • 本当はやりたい仕事が他にある
  • そもそも今の仕事が向いてない

などなど、色々な理由で今の仕事を続けるべきか、転職するべきかと悩んでいるかと思います。

今の仕事を辞めたいと悩んでいる医療事務の方のために、

「医療事務を辞めて他業種に転職成功した人」
「医療事務のまま職場を変えて悩みを解決できた人」

のリアルな体験談とアドバイス、そして、
「転職に失敗しないための求人・転職活動の成功のコツ」
をご紹介します。

少しでも今の仕事に悩みがある人はぜひ参考にしてみてくださいね。

医療事務を辞めて悩みを解決した人のリアルな体験談とアドバイス

Fotolia_109187925_Subscription_Monthly_M

実際に「医療事務を辞めたい」と思って異業種に転職した人や、職場を変えて転職成功した経験者のリアルな体験談とアドバイスをご紹介します。

30代/女性
子供の学校が一段落して、もともと資格を持っていた医療事務のスキルを生かして病院で医療事務の仕事を5年間継続してきました。
ところが、その病院が移転することになり、継続雇用もOKだったのですが通勤となれば厳しいということもあり、そのタイミングで退職ということにさせていただきました。
正社員扱いだったので待遇的にもよかったのですがいたし方ありません。

そして、何かは仕事をしたいと考えて派遣会社に登録してみました。
すると新規開業のクリニックで医療事務を募集しているということもあって面談したところ即採用。
医療事務といっても、患者さんの受け付けからレセプトチェック、すりっぱのクリーニングなど本当に幅広い業務をこなしています。

もともと想定していたよりも、医療事務とはいえ非常にやりがいもあり、昇給もきちんと考えてくれるのでボーナス以外はまったく支障なく働くことができています。
医療事務の経験がこんなところでも生きてくるとは思っても見ませんでした。
病院の中で本当に事務だけを行っていた正社員のときよりも今は間違いなく充実もしていますし、やりがいもありますのでこのまま継続していけたらいいなと考えています。

30代/女性
地元の小さい医院に5年間勤務してました。
アットホームな雰囲気でよかったんですが、段々みんな仲良しと密になってくる関係に疲れてきました。

事務員自体は2人しかいなく、1人にかかる仕事は結構多かったです。
開業医で働くとなると医療事務の業務以外にも色々と雑務を言われます。
日々慌ただしくこなす中、先輩の事務員さんが休みがちに。
そうなると私にかかる負担も多くなる。
休み返上で出勤することもありました。

フォローしてもらっても事務と言う所では結局私しか出来ない事があり、本当に大変でした。
しかし、先輩も自分は家庭の事情や持病で大変なんだと容赦なく休みを取る。
患者さんに迷惑をかけないように頑張っていたのですが、先生には評価されず経営状況によりボーナス減額。
モチベーションが上がらない私は転職を決めました。

退職願を出し、二ヶ月前から本格的に転職活動はじめました。
転職エージェントに登録し医療系のお仕事を紹介してもらいました。

そこから紹介してもらった病院に面接を受け、無事に採用。
今では病院の医療事務として働いています。

病院は医院と違い午後診もなく、お休みもちゃんともらえて前よりもお給料も上がりました。
医院でも色々な経験が出来ましたが、転職して本当によかったと思っています。

Fotolia_96185760_Subscription_Monthly_M
30代/女性
私は33歳の主婦です。
医療事務の専門学校に2年通って、20歳で個人クリニックに就職しました。

クリニックは医師も含めると約20人のスタッフが働いており、近所でも混んでいると有名な病院です。
仕事は忙しいですが、女性ばかりの職場なのに人間関係は円満で働きやすい環境でした。
みんなが結婚・出産後も仕事を続けられるのは、それだけ環境がいいという事だと思います。

私も結婚後も仕事を続け、一年間の産休・育休をもらった後に復帰しました。
しかし平日の受付が6時までなので、どうしても帰宅時間が遅くなってしまいます。
仕事は好きでも主婦業と子育ての方を優先させたいと思っていた私にとっては大きな負担でした。
2人目の妊娠も考えていたので、それまでは頑張って働き続けようと決めました。

無事に2人目を妊娠し、12年勤めた大好きだった職場を辞める事になりました。
その後、長男が幼稚園に入園をするのをきっかけに仕事を探し始めました。
主人のお給料だけでは家計が苦しかったからです。

主婦業と子育てに影響が出ない程度に働ける事を第一条件で探しました。
転職サイトで求人が入るので、欠かさずチェックしていました。

ある日クリニックの午前中だけの勤務で求人が出ました。
医療事務としての仕事は好きだったので、午前中だけで働けるなら文句はありません。
早速面接を申し込み、無事に就職する事が出来ました。

以前より小規模のクリニックです。
一番の心配だった人間関係も今の所は問題なく働いています。
まだまだ慣れない事や覚える事が多くて大変ですが、頑張って働いていくつもりです。
転職は仕事内容や条件で選ぶのはもちろんですが、自分のライフスタイルに合わせて働けるというのも必要条件だと思います。

30代/女性
35歳女性です。
医療事務として社員で働かせてもらっていました。
産婦人科です。

医療事務を辞めたいと思った理由としては、医療事務として雇われましたが、実際には助手もしたり手術の後片付け・入院している患者さんのケアなど、いろいろなことをしていました。
もちろんやりがいはありましたが、正直に言うと看護師さんの医療事務を下に見る感じがとてつもなく辛かったです。
お互い尊敬し合える仲でいたかったのですが、看護士さんが私たちを明らかに下に見ていることが辛くて耐えらえませんでした。

転職したのは、一般事務でした。
大手の転職エージェントに登録し、紹介してもらった会社に面接に二度行き、内定をいただきました。
前の職よりもお給料は良いし、待遇も良かったです。
さらに、みんなに大事にされてとても最高の職場なので、思い切って転職して私は成功でした。

せっかく職に就いたのに、転職してはもったいないと思って頑張っている人がいるとしたら、その気持ちは痛いほどわかります。
ですが、一歩踏み出して転職してみても良いのではないかと私は思います。
私が転職するにあたって自信も余裕もありませんでしたから。
ですが、実際転職してみて新しい道が広がったのでみなさんにも是非諦めないでと伝えたいです。

30代/女性
医療事務の仕事がつらいと思ってる方は意外に多いはずです。
私もほんの数年前までまったく一緒で、医療事務の仕事にとても悩んでいました。

約6年前に大学を卒業した私は、小さいクリニックで正社員の医療事務で就職しました。
初めは覚えることが多くて大変でしたが、充実した日々送ってました。

実務を覚えて次は接遇の教育です。
次第に見た目にも指導が入るようになって髪形、化粧、実務中の姿勢など休み時間マンツーマンの指導。
スタイルについてもかなり言われたりしました。
そして痩せなくては辞めさせられると思って、このときに摂食障害になってしまったのです。

そしてとうとう耐え切れず、一般事務への転職を目指すために転職エージェントと転職サイトに登録しました。
私が受けたのは大手電機メーカーの子会社の一般事務職で、たくさんの人が受けてましたが、当時面接してくれた部長は私の医療事務の経験に興味をもってくれてました。
会社の事務職は接客業ではないが、いつもお世話になってる業者さんとのやりとり、社外の人が来た時の一次対応をお願いすることもあり、あなたの医療事務の経験を期待したいと言ってくれたのです。
この時ばかりは医療事務の経験がいきたのでとても嬉しかったのを覚えています。

今の医療事務の仕事に悩んでいる人は、まず一度転職活動をしてみるのをオススメします。
今の職場意外にもいろんな仕事はありますので、まずはいろんな仕事を見てみることが大事だと思います。

Women are suffering while watching the smartphone

実際に医療事務からうまく転職できた方法としては、

  • 派遣会社に登録する
  • 転職エージェントを利用する
  • 転職サイトを利用する

という方法で、希望の転職先に転職できたようですね。

ただし、実際には転職活動を始めてみても、理想の転職先がなかなか見つからなかったり紹介してくれなかったり、希望の転職先の会社の採用が通過できなかったり、思うように転職活動が進まないケースは意外と多いです。

また、運良く転職先が見つかり働き出しても、

  • 仕事内容が思っていた内容と違っていた
  • 給料や休日が聞かされた内容と違っていた
  • 希望の部署に配属されなかった
  • 上司や同僚が好きになれない
  • 残業が予想以上に多かった

など、実際に働き出してみると想像していた会社像や契約内容とは違っていて、

「これなら転職しないほうがマシだった…。」

など転職を後悔してしまうパターンも意外と多いのが現実です。

やはり、できることなら転職を繰り返したくないですし、転職活動をするからには希望の会社に入りたいですよね。。。

では、どのように転職活動を行えば「理想の転職先」を見つけることができ、「自分が納得のいく転職活動」ができるのでしょうか?

医療事務のあなたにオススメの転職方法は、

転職エージェントを利用して転職活動を行うことです。

⇒おすすめの転職エージェントランキングTOP3を見てみる

医療事務の人が転職エージェントを利用して転職活動を成功させる方法

change-job11

医療事務の人にオススメの転職方法は「転職エージェント」を利用することです。

転職エージェントは、転職のプロがマンツーマンで転職者をサポートすることで、一人一人の経歴やスキルや性格に合った転職先を見つけることができ、実際の会社の内情や今後のキャリアプランまで、転職活動に必要な様々な情報を教えてもらえ転職活動を成功へと導いてくれます。

転職エージェントの特徴としては、

  • ネット上にある求人情報には出回らない優良な非公開求人が非常に多い
  • 実際に会って相談できるので、個人の経歴や性格を加味して転職先を提案してくれる
  • 業種ごとの履歴書の書き方のコツや面接突破の対策方法なども親身に教えてくれる
  • 転職先の具体的な仕事内容や、働いている社員の人柄も事前に教えてくれる
  • 登録料や利用料などが全て無料で利用できる

など、転職エージェントを利用することで、自分一人では見つけられないような理想の転職先を見つけることができたり、実際に働いた後のギャップを可能な限り無くすことができるため、「異業種への転職」「同職種での転職」の場合でも、ほとんどの人が納得のいく転職活動ができている実績があります。

もちろん、転職サイトや紹介などで理想の転職先に転職することは可能ですが、転職エージェントを利用した場合と比べるとそもそもの求人数が少なく、またHP上でしか会社の実情がわからないため、実際に働いてみると「予想していた会社とは違っていた」というケースがどうしても多くなってしまいます。

転職してすぐに再度転職活動をするのはやはりなかなか難しいため、失敗しない納得のいく会社に転職するためにも、転職エージェントを使った転職方法が一番オススメなのです。

そして、転職エージェントの中でも最もオススメなのは、運営会社が最も有名で最も実績のある「リクルートエージェント」です。

r-agent10

リクルートエージェントは、リクルートが運営している「転職成功実績No.1の最大手の転職エージェント」です。

一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が10万件以上もあるため、リクルートエージェントに登録しておけばほとんどの求人情報は網羅できます。

⇒おすすめの転職エージェントランキングTOP3を見てみる

また、

  • 自分のアピールポイントが分からない
  • 本当はどの仕事がしたいのか分からない
  • 企業を見分けるポイントが分からない
  • 在職中で時間が取れない

など、転職者によくあるような悩みも、多くの転職者を見てきたキャリアアドバイザーの方がマンツーマンの面談をすることにより、自分のアピールポイントをより明確化してもらえ、自分が「本当にしたい仕事」本当に働きたいと思う会社」を選定してくれます。

また在職中で忙しい人でも、平日の夜や土日など、都合の良い時間に面談を行ってくれるため、どのような人でも利用できるのも嬉しいポイントです。

実際のリクルートエージェントのサイトでの検索結果画面はこのようになっています。

【医療・医薬・化粧品業界の求人情報】
r-agent-site5

もちろん公開求人数も数多くありますが、リクルートエージェントは75%以上が非公開求人のため、実際には公開されている求人情報と比べると圧倒的な数の非公開求人情報があり、その中からアドバイザーの方が転職希望者にあった最適な転職先をリストアップして提案してくれます。

また、上記の検索結果画面は医療・医薬・化粧品業界のため、他業種を希望している場合はさらにより多くの求人情報・非公開求人情報が出てきます。

一般的な転職サイトに載っている求人情報と比べ、実際には公開されていない非公開求人情報の方が圧倒的に多いということはあまり知られていない事実なのです。

ですので、圧倒的な非公開求人情報を持っているリクルートエージェントで理想の転職先が見つからなければ、

「他の転職方法ではなかなか理想の転職先は見つけられない」

と言われているほど、リクルートエージェントの求人情報量は多く、利用したほとんどの人が理想の転職先に就職できている実績があります。

登録方法も以下のような簡単な登録フォームを入力するだけで完了するため、3分ほどの作業で登録できます。

r-agent9

もちろん、利用料も全て無料のため、キャリアアドバイザーに現職の悩みやキャリアプランを相談したり、求人情報を見るだけといった使い方もできます。

一人で悩まず、まずは軽い気持ちでもいいので転職のプロに相談し、自分にとって「本当にしたい仕事」「本当に働きたい職場」を見つけていきましょう。

少しでも今の環境が辛い、仕事を変えたいと思うなら、まずはお試しでも大丈夫なので登録して相談してみましょう。

きっと今悩んでいることについて的確にアドバイスをもらえるでしょう。

転職は若ければ若いほど転職先の選択肢も増えるため、いま少しでも転職の事を考えているなら、1日でも早く転職活動を始める事をオススメします。

一人で悩むのは今日までで大丈夫です。

今日からできる「自分らしい働き方のきっかけ作り」をはじめてみましょう。

⇒転職実績No1のリクルートエージェントはこちら

 

 

【掲載中の口コミについて】

本記事に掲載中の口コミは、全て当サイトがリサーチしていますが、一部にはクラウドソーシングで集計したものもあります。退職や転職のきっかけとなるユーザー意見のひとつとしてご参考ください。